弁護士業務サポート

弁護士にはいつ依頼すればよいですか?

2017/10/15

なるべく早い段階で弁護士に相談もしくは依頼することをおすすめします。

相手方が弁護士に依頼している場合は、離婚条件が相手方の都合の良いように進んでしまいやすくなります。最終的に離婚訴訟となる恐れもあり、有利に事を運ぼうとすると、相当の専門技術が必要です。

資産・収入がある場合にも、財産分与、慰謝料、養育費の金額が人それぞれですので、ひとまず弁護士に相談するとよいでしょう。