講演・企業研修

主な講演内容

  • 民事介入暴力対策
  • 行政対象暴力対策
  • 近隣トラブル
  • 身近な暮らしの法律相談
  • コンプライアンス
  • セクハラ対策
  • 個人情報管理 など企業研修多数
主な講演内容

講演費用

※ご予算・お時間・内容に応じますのでお問合せ下さい。

講演・研修の実績

福岡県庁、福岡市役所など多数の行政機関・民間企業で講演しています。
以下、最近の講演実績です。

旅館・ホテル業におけるクレーマー・カスタマーハラスメント対策2024/03/15

令和6年3月15日(金)、弁護士堀内恭彦が、福岡県旅館ホテル生活衛生同業組合、日本旅館協会福岡県支部様のご依頼で、講演をさせていただきました。

「旅館・ホテル業におけるクレーマー・カスタマーハラスメント対策」

原則として、宿泊拒否ができない旅館・ホテル業。
悪質クレーマーによって疲弊する現場に対してクレーマーへの対応や改正された旅館業法(宿泊拒否の追加)についてお話をさせていただきました。
旅館・ホテルの経営者、現場で苦労されているスタッフの皆様の一助になれば幸いです。

第60回経営法律セミナー2024/02/22

【セミナーのご報告】
2月22日(木)、アクロス福岡にて、特別講師に西村香織様(KBC九州朝日放送地域プロデュース本部長)をお迎えし、第60回経営法律セミナーを開催しました。

テーマ:経営者なら知っておきたい!
「放送と地域貢献」
 ~経営に活きる視点の活用~

多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました!

【アンケートに寄せられた感想の一部をご紹介いたします】
『テレビ、ラジオだけでなく、SNSにも紐づけがある工夫は、今の時代に本当に合っていて、より身近に感じることができます。ふるさとWishの地域貢献活動は大変素晴らしく、事業を通じて福岡全エリアを盛り上げていきたいと思いました。』(30代:不動産会社経営)
『地域活性化について様々な観点からの話を聞くことができ、大変勉強になりました。』(40代:調査・コンサルティング会社役員)
『テレビ局の報道者としての責任がよくわかりました。地上波だけでなく、様々なツールを活用した立体作戦は、よい戦略だと思いました。』(50代:不動産会社役員)

第59回経営法律セミナー2023/12/14

【セミナーのご報告】
12月14日(木)、アクロス福岡にて第59回経営法律セミナーを開催しました。

テーマ:経営者なら知っておきたい!
労働トラブルが急増
「なんでもハラスメントと主張する問題社員への対応策」

多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました!

【アンケートに寄せられた感想の一部をご紹介いたします】
『問題のある従業員に対する対応で、常々不安に思っていたことを確認できました。資料、補足説明もとても分かりやすかったです。』(40代:福祉施設管理職)
『詳細な事例を想定し、その対応策を具体的に提示いただき、大変参考になりました。社内でも共有したいと強く思いました。』(30代:コンサルティング会社管理職)
『資料に具体的な例文を多く提示いただいたので、ぜひ活用したいと思います。』(50代:社会保険労務士事務所経営)

医療機関におけるクレーマー・カスタマーハラスメント対策
〜現場対応、SNSによる誹謗中傷対策など〜2023/11/17

令和5年11月17日(金)、弁護士堀内恭彦が、日本低侵襲脊椎外科学会にて講演をさせていただきました。
「医療機関におけるクレーマー・カスタマーハラスメント対策」
〜現場対応、SNSによる誹謗中傷対策など〜
診療を断れない(応招義務)という呪縛によって疲弊する医療現場に対して、悪質クレーマー・モンスター患者への対応指針を提示させていただきました。医師、看護士など医療現場で奮闘されている皆様の一助になれば幸いです。

第58回経営法律セミナー2023/10/26

【セミナーのご報告】
10月26日(木)、アクロス福岡にて第58回経営法律セミナーを開催しました。

テーマ:経営者なら知っておきたい!
貸主・オーナーの立場から考える
「貸主・オーナーが有利になる賃貸借契約書の作り方」
 ~借主とのトラブルを避け、不利にならないために~

多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました!

【アンケートに寄せられた感想の一部をご紹介いたします】
『詳細な資料をありがとうございました。実務に使える特約が多数ありました。』(50代:不動産会社経営)
『今まで曖昧だったことが具体的にわかりました。改めて契約条項を注視していこうと思います。』(50代:不動産会社管理職)
『不動産オーナーではありませんが、会社を経営する中で、店舗を借りる側が知っておくべきポイントが理解できました。』(40代:コンサルティング会社経営)

日経テレコン オンラインセミナー
最近の暴力団・反社会的勢力の実態と対策2023/10/19

令和5年10月19日(木)、弁護士堀内恭彦が講師を務め、ご好評いただいている日経セミナーがオンラインで開催されました。

「最近の暴力団・反社会的勢力の実態と対策」
~関係遮断と情報収集にどのように取り組むべきか?~

企業の法令順守に対する意識が高まり、取引先のコンプライアンスチェックを適切に行うことが益々重要となっています。その中で反社会的勢力と関係のある企業との取引を避けることは最重要事項の一つとなっています。
セミナーでは「日経テレコンを活用した情報収集」として、日本最大級の会員制ビジネスデータベースサービス「日経テレコン」を活用したコンプライアンスチェックの方法もご紹介いたしました。新規・既存顧客のリスク管理のための情報収集や与信管理に役立つコンテンツを活用し、取引先に関するリスクを効率的に管理しながら事業を拡大する実践的な手法をご紹介しました。

第57回経営法律セミナー2023/06/22

【セミナーのご報告】
6月22日(木)、アクロス福岡にて第57回経営法律セミナーを開催しました。

テーマ:経営者なら知っておきたい!
LGBT法、成立!
「LGBTへの企業の取組みと実践例」

多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました!

【アンケートに寄せられた感想の一部をご紹介いたします】
『法案の内容とその背景、LGBTの区分等の話があり、考え方が整理された気がします。「人権」「理屈」「法律」の一致は難しいと感じました。』(50代:不動産業管理職)
『商業施設のプライベート空間など、今後どのように対応していくか検討する必要があると思いました。』(40代:商業施設運営会社管理職)
『知っておきたい内容が理解でき、大変勉強になりました。トイレや浴場の問題は気になっていたので、今後の法律のアップデートに期待したいです。』(40代:ブランディング・コンサルティング会社経営)

第56回経営法律セミナー2023/04/27

【セミナーのご報告】
4月27日(木)、アクロス福岡にて第56回経営法律セミナーを開催しました。

テーマ:経営者なら知っておきたい!
債権回収における差押え逃れ・財産隠しへの対応は?
「情報取得と財産開示手続の活用」

多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました!

【アンケートに寄せられた感想の一部をご紹介いたします】
『民事執行法の改正における財産開示や情報取得手続の改正内容がよく理解できました。』(60代:公的機関福祉業務担当)
『お支払いが大幅に遅れた案件があり、交渉が難航したことがあります。財産開示手続で心理的プレッシャーを与えた事例など勉強できて良かったです。』(40代:コンサルティング会社経営)
『ネットショッピングでクレジットカードの不正利用がありましたので、今回紹介いただいた事例は非常に参考になりました。』(50代:商業施設管理会社債権管理担当)

第55回経営法律セミナー2023/02/16

【セミナーのご報告】
2月16日(木)、アクロス福岡にて第55回経営法律セミナーを開催しました。
テーマ:経営者なら知っておきたい!
ネットでの誹謗中傷への対策は?
「発信者情報開示請求の実務」
    ~改正プロバイダ責任制限法が施行!~

多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました!

【アンケートに寄せられた感想の一部をご紹介いたします】
『テレビ等で開示請求の情報を見ていましたが詳しい説明に欠けていたため、今回のセミナーで全体像が理解できました。』(50代:社会保険労務士)
『用語の説明を先にしていただいたので、複雑な開示請求方法が概ね理解できました。今後、判例が積みあがったら、またセミナーのテーマにしてほしいと思います。』(40代:不動産会社経営)
『インターネット通信、SNSの影響が多大になった社会における情報開示請求関係の法改正の意義がよく分かりました。』(60代:公的機関福祉業務担当)

第54回経営法律セミナー2022/12/08

【セミナーのご報告】
12月8日(木)、アクロス福岡にて第54回経営法律セミナーを開催しました。
テーマ:経営者なら知っておきたい!
高齢化社会で急増!
「介護における事故と損害賠償」
    ~施設側と利用者側の立場から~

コロナ感染対策のため、消毒、換気を万全にし、ソーシャルディスタンスを確保して開催いたしました。
多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました!

【アンケートに寄せられた感想の一部をご紹介いたします】
『身近な問題を、事例を交えながら、丁寧に説明いただいて、大変分かりやすく、勉強になりました。』(30代:旅行会社経営)
『実務の振り返りになり、大変身に染みました。また、新たな気付きや、今後の対応に参考になる事例も多々ありました。』(40代:福祉施設経営)
『高齢者が増加する中で、介護職員の人員不足などによる様々な問題、福祉施設経営の難しさがよく分かりました。また、具体的な事例で、介護事故のリスクが理解できました。』(60代:公的機関福祉業務担当)

1 / 1312345...10...最後 »