プロフィール

経 歴

1965年 福岡市生まれ
東田島カトリック幼稚園⇒田島小学校(現笹丘小学校)⇒友泉中学校⇒修猷館高校⇒九州大学法学部卒。
最高裁判所司法研修所、勤務弁護士を経て、2003年4月「堀内恭彦法律事務所」を開設。
企業法務を中心に、民事、刑事を問わず幅広く事件を手掛けている。特に、暴力団・反社会的勢力による企業、個人に対する不当要求・クレーム対策、防衛に力を入れている。

【主な役職歴等】

日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会副委員長、九州弁護士会連合会民事介入暴力対策委員会委員長、福岡県中央警察署協議会会長、福岡県暴力追放運動推進センター評議員などを歴任。

【趣味】

ラグビー・ゴルフ・釣り
元九州大学ラグビー部監督、九州ラグビーフットボール協会法務アドバイザー(総務委員会)

【活動】

産経新聞にて、コラム「熱血弁護士堀内恭彦の一筆両断」を連載中。
日本の伝統と文化を守る「創の会」代表。

堀内恭彦法律事務所の理念

当事務所は、依頼される方お一人お一人との信頼関係を大切にし、以下の理念を持って、弁護士活動に取り組んでいます。
いつでも、お気軽に、ご相談下さい。

迅速

トラブルや悩みは、できるだけ早く解決したいものです。
当事務所では、できる限り迅速な対応を心がけています。

2丁寧

ご依頼者様は、様々な悩みや意見を持っておられます。
当事務所では、これをしっかりと受け止めて、方針、見通しをご説明し、丁寧な事件処理を心がけています。

3明確な料金設定

弁護士料金は「高い、基準がよくわからない」と思われがちですが、当事務所では、そのようなことはありませんのでご安心下さい。
料金については事前に明確にご説明いたしますので、後から法外な金額を請求するなどということは一切ありません。また、ご依頼者様に経済的余裕がない場合は、率直にご相談いただければ、料金を減額したり、分割払いにするなどのご相談にも応じます。