顧問弁護士

顧問弁護士5つのメリット

安心感

とかく法律問題は難しいものです。わからないことは、専門家である弁護士に聞くのが一番。「どんなささいなことでも、顧問弁護士に相談できる」という安心感は何ものにも代えがたいものです。

2迅速な対応

何かあったときに一から弁護士を探すのはとても時間がかかります。当事務所では、顧問先に対し、最優先で迅速に対応しています。弁護士の携帯電話に直接連絡を取ることができるのも大きなメリットです。

3社会的信用がアップする

顧問弁護士を持っている企業は、社会的信用がアップし、周囲から一目置かれます。また、取引や交渉の場面で、「あの会社は顧問弁護士がいるから、いいかげんなことはできないぞ」と相手に思わせることができるので、無用なトラブルを回避できます。

4弁護士費用が安くなる

当事務所では、通常の弁護士費用と比較して、顧問先に対しては弁護士費用を安く設定しています。したがって、飛込みで弁護士に事件処理を依頼するよりも、顧問弁護士に依頼した方が弁護士費用は大幅に安くなります。つまり、月額の顧問料を支払っても、十分にメリットがあります。

5経営者の良きサポーターとなる

企業の経営者は孤独なもの。難しい判断を迫られるときも多いでしょう。そんなとき、会社の中身をよく知る顧問弁護士が的確なアドバイスをすることによって、経営者をしっかりサポートすることができます。

顧問料について

一般の弁護士事務所では、「月額50,000円以上」というところが多いようです。

しかし、「敷居が高い」「相談してもすぐ動いてくれない」「電話やメールで相談したら、別途、相談料を取られた」「顧問料が高過ぎる」などのクレームもよく耳にします。

当事務所では、依頼しやすい料金設定を心がけていますので、顧問料を「月額20,000円(税別)から」とし、会社の規模、相談件数、難易度に応じて柔軟に対応しています。

顧問弁護士inFukuoka